たまには鬱日記でも、暗いけどね

あまり明るい内容が書けないから、たまには鬱日記でもと思ったけど、読むのも嫌になるよね。

でもたまには、病気の事でも。


私は、20歳の時に仕事から鬱病になってしまい、いつの間にか躁鬱になってました。

躁状態は今は少ないかな。

でも、仕事できてる時が躁状態なのかもしれないし、分らないけど。


今は、とても外で働ける状態じゃない。

リスパダールって言う液体のお薬を飲まないと、何とか平静を装う状態を保てない。

そこまで結構、しんどい。

多分、相当の薬を毎日飲んでると思う。

錠剤でも何十錠とか。


今は、友達との交流もないから、相談する人もいないし、したいとも思わないかな。

必要なら診察を受ければいいし、カウンセリングも受けたいけど、保険効かないから受けられないけど。


カウンセリングも人との相性だから、合う合わないあるし。

そもそも、何故、保険効かない。

日本て色々と遅れてるよな。


今日は、気晴らしにイオンのチャイハネに行こうと思ってる。

システム手帳、買ったの失敗したし、買いなおしたら、2019年度版だった…。

始めから、チャイハネのシステム手帳にすればよかったと思って。


と言う訳で、なんとか毎日過ごしてるけど、寝てることも多い。

リスパダールが眠気が来るから、つい眠ってしまう。

あと鬱だと起きてるのが辛い。


という事をだらだら書いてると終わらないので、この辺にしようかな。

自分以上に辛い症状の人は沢山いるけど、辛いとかって、比べるものでもないと思う。

私はましだって思うのは、いいのかも知れないけど、その人が辛かったら辛いんだから。


この20数年、音楽と猫さんに支えられて、生きてきたけど、何度か生きるのをやめようと思った。

未遂で終わったこともある。

今も、負けそうになるけど、生きていたら幸せを感じることも楽しい事もあるだろうし、まだ生きてやろうと思う。


これから、展示も沢山予定あるし、猫さんも聖もいる。

頑張らないと。


とても暗いブログでした。

最後まで読んでくれてありがとうです。

まだ、生きてやります。多分ね。



0回の閲覧