久しぶりの、かまけんライヴは最高な時間だった

日付変わって昨日9日は、かまけんさんこと、鎌形けんすけさんのワンマンだった。

行きたくても色々な事情(ただの金欠とか仕事)で、なかなか行けなかったから、すごく久しぶりになってしまった。


シンガーソングライターのかまけんさんは、ソロだったり2人編成だったり、バンド編成だったりするけど、今日のワンマンは、バンド編成だった。

すごくすごくいい時間だった。


好きな曲も聴けたし、あっという間に終わってしまう。

幸せな気分に浸れた時間だったな。

ぼっちなのは淋しいけど。


ずっと変えなかったCDもやっとゲットした。

帰ってから気付いたけど、写真を買うのを忘れてしまった。


また2月に、アコースティックのワンマンがあるとのことで、今から楽しみ。

ライヴに行けるように、節約と貯金しなきゃ。

音楽は、私の生きがいだから。


昨日はここ、上野音横丁。

買ったCD。

3枚も持ってなかった。



そして昨日は、ライヴ前にデザインフェスタギャラリー原宿での搬出で、ギャラリーに行って来た。

正直、今までで一番、売り上げがよかった。

やっぱり、スチームパンクがいいのかなあ。


そして、ライヴがあったからギャラリーは観ないで帰ろうと思ったんだけど、抽象画を描く

vocalbluesguitarさんの絵に惹かれ、悩んだ末購入。

実は値引きして頂いてしまった。

キャプションが『希望』とのことで、それにも惹かれたし、何しろ優しいタッチと色合いに惹かれた。



6回の閲覧