亡くなってからも勇気をもらった

今日は、昨日と違って、少し元気だった。

元気って訳じゃないけど、まだ落ち着いていた。

山の天気のように、変わりやすいのかな。


Twitterにも、「仕事に行く気になった。頑張る。」と書いていた。

仕事の事は、正直、分らない。

明日行ってみて、やっぱりだめって思うかもしれないし、頑張れるかもしれない。


頑張ろうと思ったのは、一つ理由がある。

「topaz」さんと言う、シンガーソングライターの方が先日、電車事故で亡くなって、遺作となったCDが届いた。

すごくいい曲で、リピートして聴いている。

亡くなる前に出会いたかった。


なんで、必要とされてる方が亡くなるんだろうって。

だったら、必要とされない私は、頑張らなきゃならないって思った。


topazさんを聴いて、号泣している。

音楽という形で、亡くなってからも背中を押してくれた。


その事もあり、明日、頑張ってみようと思えた。


本当は怖い。

でも、私は生きてる。

怖いなんて言ってる場合じゃないんじゃないかって。


でも私は弱虫だから、その思いが続くかは分からない。

分からないけど、頑張る価値はある。



これを書いていて、書き始めたときは曇っていて、もうシャッターを閉めたいと思っていた。

topazさんの曲をリピートでかけていたんだけど、途中から、光が差したんだ。

曲名の1曲が、「光の中で」で、topazさんがありがとうと言ってくれてるようでならなかった。

topazさん、勇気をくれてありがとう。


明日は頑張ってきます。


0回の閲覧