哀しみと不安と恐怖

今日はなんとか、少しは元気に過ごせたと思う。

作業部屋の片づけをしていた。

ハンドメイドも絵を描くのも、趣味程度にしようと思う。

展示はするか分からない。

もうしないかも知れない。



私は、10年以上前からあまりテレビを見ない生活をしていた。

テレビの音がうるさくて、聴覚過敏てやつみたいだけど、音に敏感になってしまって。

でも、最近は少し見るようにしている。


今日たまたま、志村動物園のスペシャルを見ていた。

志村けんの過去のVTRや皆の話しを聞いていて、号泣だった。

動物に愛される人は、いい人しかいない。

私も、子供の頃から観ていた人。


本当に日本中が、大切な人を失ったんだなって。

私も、すごく哀しい。


そして今、哀しい気持ちになっている。

これ以上、コロナの犠牲者が出ないで欲しい。


そして虚無感と空虚感。

毎日同じことの繰り返しに思えてしまう。

今、都内もなかなか行けないし、ライヴもやれない状態。

そもそも都内に行くことが怖くて仕方ない。


そしてまた恐怖に襲われる。

コロナが怖くて仕方ない。

仕事が採用されたとしても、違うところに行くとしても、電車に乗るのが怖い。


こうやって、精神がむしばまれていく。

落ち着かなくて、怖くて、ざわざわしている。


もし、仕事が採用されたら、仕事をこなせるのかが不安。

でも、タロットで占ったら、ことごとく不採用って出たから不採用かも知れないし。

ただ、もし採用されてしまったとして、仕事を始めたら、また鬱になってしまうと思う。

弱い人間だ。



今、GOOGLE HOME miniでピアノクラシックを聴き始めたら、少し落ち着いてきたかも。

音楽の力はすごいね。

0回の閲覧