映画は気分安定剤

今日も朝から割と調子がよかった。

でも、朝のラジオ体操をするのが億劫な感じ。

最近、サボってる。


今日は午後、映画を観れた。

『シャイニング』の40年後の話し、『ドクター・スリープ』を観た。

でも、期待していただけに残念だった。

そんな映画だった。


もう1本、『IT』の後編を借りたつもりが、約3時間になってる。

全編後編、両方入ってるのかな。

3時間はきついな。


映画に見入ってるときは、それなりに気分は安定していて、楽しめてるからよかった。

明日、IT3時間観ようかな。



そう言えば、職場の退職手続き中だけど、診断書を送ってから連絡が来ない。

私から連絡をした方がいいのだろうか。

辞表を持っていった方がいいのだろうか。

手続きが終わらないと、次の仕事に行けない。


正直言うと、もう少し家に居たいというのはある。

電車に乗るのも怖いし、とにかく無気力で仕事ができるのかって言うのがあるし。


映画を観たりしているのは、気分の安定を図る為で、逃げの一つかもしれない。

こんなだらけた生活をしていて、仕事に行けるのかなって心配だけど、頑張りたい。


本当は、職場に電話をしたいんだけど、電話1本する勇気さえない。

でも、今日中にかかってこなかったら、明日は電話をしようと思う。

気が進まなくても、仕事しないと。

収入にならないからね。


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

近頃の私と言えば

先週、水木と派遣で働いてから、次の日は急遽、電車で病院に行ったりと、ちょっと慌ただしく、ダウンしてた。 やっぱり2日間の続けての仕事は辛い。 かなり効いた。 でも日払いだし、時給もそこそこいいし、頑張ればお金がもらえると思うと、何とか頑張れる。 でもその後は、やっぱり鬱になった