東日本大震災のあった日の事

今日は、製作頑張ったと思うんだけどな。

これを明日、委託先のアルコイリスさんに追加する予定。

ただ、和光市なんだけど、コロナ患者を受け入れてる病院を国が作ったそうで。

今日、知ったんだけど、なんか怖いなあって。

でもそんな事も言ってられないかな。

いや、どうだろう。


色んなイベントが中止になってる中、コロナ患者の病院のある、和光市に行くのが怖いのは、当たり前じゃないかな。

和光市が悪いんじゃなくてね。




そして今日は、東日本大震災から9年。

幸い、身近な方が不幸にあわれたとかはなかったけど、地震が怖かった。

度重なる余震や、交代の停電。

当日も停電が続き、翌日の午後まで続いた。

停電になる人は、家によっては水道も出なくなるらしく、大変そうだった。


地震のストレスからか、当時いた2匹の猫さんは、2人とも膀胱炎や腎臓の病気になった。

動物もかなりストレスを抱えたらしい。


私は、前日まで外科に入院をしていて、本当は、13日に退院の予定だった。

でも、ちょっとした手術をしたんだけど、経過もいいから退院してもいいよという事で、早く退院した。

地震は退院した日だった。


すごく運がよかったと思う。

そのまま予定通りの退院だったら、地震の日は入院していたことになる。

私は、パニックになり大変だったと思うと、運がよかったとしか言いようがない。


今日、丁度、スマホを見ていたら、黙祷の時間だったらしく、黙祷ができた。

自然災害にはかなわないけど、未然に予知とかできたらなあ。


なんか、3/20に地球が滅亡するとかいうツイートだっけかな、なんかで見たけど。


実は、テレビを見ないせいか、今の東日本がどうなっているか知らない。

本当は知るべきなのに。


あと、いわきの方の双葉町の人たちの避難先が、私の市で、そのまま住んでる人も多いそう。

私の前の家の人は、話しを聞くボランティアに行っていた。今もかな。


何とも言えない感情が続く。



和むように、とあを貼っとく。




0回の閲覧