遺書があった・・・

今日は精神の病院と、内科に行って来た。

血圧が安定してたから、しばらく飲まなかったんだけど、やっぱり高くなってきたから、一応もらいに。

そんな病院デイ。


そういえば、この間、下北のヴィレッジで、久々に白い本を見て、そう言えば家にもあったなあって思って探したらあった。

何も書いてなさそうだったから、書こうと思って広げたら、なんと!聖が3歳の時に書いたであろう、遺書が書いてあった。

笑っていいところだから。


遺書は書いたことはあるという記憶はあったけど、内容までは分からなかったけど。

何とも言えない…。

今は、生きようとしてるから、必要ないけど、いつかは遺書を書こうと思う。

人間、いつどうなるか分からないしね。


暗い事じゃなくて、遺書を書いておくのもいいんじゃないかと思う。

事故にあって、天国行っちゃうかもしれないし、老後があるかどうかなんて、無正直分からないしね。


そんな白い本。


数ページしか書いてなかったから、切り取って何かに使おう。

実は、小さいバージョンをAmazonで買ってしまい、明日届く。

何に使おうか楽しみ。



最近、Googleホームミニで音楽聞いてるけど、チェリーと空を飛べるはず、くらいしか知らないスピッツを最近聴いてる。

今も、スピッツが流れている。

0回の閲覧