面接は採用になるか

今日は、待ちに待ってはいないけど、仕事の面接だった。

老人ホームでの清掃などを障がい者枠で。

最近、激鬱だったし、廃人だったし、面接も行けるか不安だったけど、なんとか行けた。


20の施設を持つ会社で、本社に行って来た。

面接には、社長さん含め3人だった。

時間は40分くらいだったかな。

かなり焦る場面もあり。


話しているうちに、社長さんが介護の仕事の方がいいんじゃないかと。

私もつい、そうですね、介護の方が…などと言ってしまい、介護の仕事になってしまった。

まだ、合否は決まってないけど。


内心、焦っている。

清掃だから出来そうかなと思っていたのに、介護とは。

体力勝負だけど、前回は特養の老人ホームで介護度が高かったけど、今回はそれより低い。

だから、介護的には少し楽かもしれないけど。


自信がない。

でも、清掃がいいと言えなかったし、実際、介護のほうがやりがいはある。

採用か不採用かの連絡が来るまで、ドキドキ。


採用が決まったら、思いっきり頑張ろう。

いや、思いっきり頑張ったらまた前回の二の舞になる。

ほどほどに頑張ろう。


あと気になるのは自給。

清掃と同じ時給じゃ、正直やってられん。

それ聞けなかった。


とにかく、縁があって見つけた仕事だから、採用されますように。

そう願っていよう。



今日、届いた、なぁさんのストレッチ本。

頑張って痩せるぞ。







12回の閲覧